汚れとしみ、変色、褪色とは?

付いたばかりの付着物は「汚れ」、それがしみ込むと「しみ」となります。しみのまま放置すると、繊維と化学的に結合したり、空氣中の酸素とくっつき「酸化したしみ」になったりと落ちにくいしみに変わります。また、さらに時間が経つことで、衣類の染料を傷めて色を変えてしまったり(変色)、色褪せさせたり(褪色)してしまいます。

しみ抜きと復元加工

当店では、汚れやしみの初期段階のものは洗浄と簡単なしみ抜きで落とせることから無料で行っています。しかし、時間が経ったしみ、ご自身でこすられたり洗われたりしたしみ、変色・褪色・脱色したしみ、インクなど特殊なしみの場合は、数十種類の特殊な薬品や染料、器具を使い復元する技術「復元加工」が必要となります。「復元加工」ではしみの種類や状態、繊維の素材など総合的な判断を行いますので、改めてお見積りさせていただいております。

当店では、しみ抜きと復元加工合わせて年間約3,000点以上の処理を、山陽小野田市厚狭のシミ抜きとクリーニングのおべべ公式サイトです。年間3,000点のシミ抜き実績で他店で断られたシミも綺麗にいたします。また衣類の修理・寸法直しから靴・バッグのメンテナンスまでファッションのトータルメンテナンスのお店です。周辺のお客様を中心にご利用いただいております。他店で断られたしみも最大限努力して落としますので、お氣軽にご相談ください。

しみ抜き料金について

シミ抜きは4段階の手順があります

ステージ1:油系のシミ汚れ・水溶性のシミ汚れ
ステージ2:タンパク質系のシミ汚れ
ステージ3:タンニン系のシミ汚れ
ステージ4:シミ汚れの酸化による変色や脱色、色素系のシミ汚れ

通常洗いで対応できるシミ抜きはステージ1〜3までです。

ステージ4の汚れは、時間が経過することによって汚れが酸化してしまったシミ汚れのことです。一度「漂白」を行った後で「色補正」という熟練技術を要するため、復元加工の作業料金をいただいております。 

しみ抜きについてよくある質問

古いシミは落ちるのでしょうか?

最大限努力いたします。しかし、シミの種類、繊維の種類、染色、場所によっては不可能な場合もございます。直接ご来店でお持ち込みいただくか、メールやライン公式アカウントから写真をお送りいただくなどでご相談ください。

しみ抜きと復元加工の違いはあるのでしょうか?

付いたばかりの付着物は「汚れ」、それがしみ込むと「シミ」となります。シミのまま放置すると、繊維と化学的に結合したり、空気中の酸素とくっついたりして「酸化したシミ」になったり、衣類の染料を傷めて「変色」「脱色」させたりします。当店ではシミになった初期段階のものを「しみ抜き」、時間が経ち繊維となじんでしまって先ほどのシミ抜き処理では落とせず、漂白や染料を用いた色補正が必要なものを「復元加工」としております。

しみ抜き、復元加工の料金は有料でしょうか?

通常のシミ抜きは広範囲でない限り無料です。復元加工料金は、シミの種類、シミと繊維の状態、シミになってからの時間、シミが付いている繊維や染色など様々な要因で異なりますのでお見積り後に作業に移ります。また、シミが取れない場合は料金をいただきません。(シミが取れない状態→会話する距離でシミがわかる状態としております)

しみ抜きのご依頼・お問合せはこちら

しみ抜き・復元加工の事例はこちら

しみ抜き・復元加工
ジャケットの襟の復元加工New!!
しみ抜き・復元加工
嫁さんのスカートのしみ抜き
しみ抜き・復元加工
ブルゾンの襟の復元加工
しみ抜き・復元加工
両脇の色移りのしみ
しみ抜き・復元加工
胸ポケットにたくあんが入ってた
しみ抜き・復元加工
カレーのしみ